過眠症について

かんたんに過眠症とは起きていられないほどの強烈な眠気が生じてしまうことにより,職業・学業・日常生活などに支障が生じる状態を指します。正式な定義は下の通りです。

日中に過剰な眠気または実際に眠り込むことが毎日の様に繰り返して見られる状態で、少なくとも1ケ月間は持続し、そのため社会生活または職業的機能が妨げられ、あるいは自らが苦痛であると感じるものです。 ただし一回の持続期間が1ヵ月より短くても繰り返して過眠期がみられるものも含みます。
//jssr.jp/kiso/syogai/syogai01.html

引用における過眠症も人によって症状に違いがあり,症状の違いに合わせて分類もあります。どれも眠くなる症状で細やかな違いがあり,症状の解説におきましても専門用語も多くあります。そのために症状の違いの理解が難しいかもしれません。本稿では,診断のフロー(3つの条件)で簡単に症状の比較をします。過眠症についての導入編としまして気楽にご覧下さいましたら幸いです。

続きを読む